都鳥英喜

ととり えいき (1873~1943) 佐倉市生まれ。浅井 忠の従弟で太平洋画会などで活躍した画家。
都鳥はフランス留学中に、当時の新思潮 に触れ、浅井の教えに従いながらも明るい色彩で描くようになった。