三宅克己 みやけこっき 1874-1954年

徳島県生まれ。大野幸彦に学ぶ。師の逝去に伴い明治25年鍾美館に移る
原田直次郎門下として明治美術会展に出品する。
来日したイギリス人ジョン・バーレーの水彩画に感銘を受け、水彩専門画家の道を歩む。
1897年から翌年にかけての渡米.渡欧後は白馬会に参加した。