第62回 画楽市   
6月24日~30日   入札締切り 30日17時

いのは画廊top


取扱い作家


在庫作品

   
       入札方法  ご来店 ファクス 03-3291-5377  メール  郵便    
                     
       入札用紙            画楽市のルール
 
       ★ 価格は最低価格です。最低価格以上でご入札ください
       ★ 冊子のカタログが入用の方には無料でお送りします。
       
     
                                     展示会場
      
  
画楽市カタログ  
 
 

1.藤江志津 「花」

水彩・紙・P15号・サインあり     
¥40,000

     

 

 藤江志津 ふじえしず 1895-1971年

華麗な色彩の交響が心地よい。
画家の傑作の一点。

 
 

2.中山 巍 「緑陰」      

水彩・紙・40×31・サインあり・1968年        ¥40,000
 

 中山巍 なかやまたかし 18931978

 盛夏の一瞬を活写。旺盛な制作意欲は晩年になっても衰えることがなかった。

 
 
3.松下春雄 「風景」 

油彩・ボード・F6号・サインあり  
¥60,000
 

 松下春雄 まつしたはるお 1903-1933

清新で叙情味豊かな感性の油彩画で注目される。サンサシオンを結成。活躍を期待されたが30歳で夭折。晩年の佐渡風景か。

 
 
浦上正則 「マルセイユ」      

油彩・キャンバス・F10号・サインあり   
¥40,000
 
 
浦上正則 うらかみまさのり 
     19182004

  ハワイ生まれ。
ブラジルやフランス、イタリアで活躍。
パリで藤田嗣治の下で学ぶ。

イタリアでダ・ビンチ手法、技法を研究。
フランスでフランス芸術院賞を受賞。
晩年はハワイで後進の指導に専念する。

 
 
5.石井弥一郎 「リュクサンブール公園」 

油彩・板・F4号・サインあり    
¥30,000
   
 石井弥一郎
 いしいやいちろう 1898-1972


 1936年、36歳にして晩学ながら渡欧する。
  帰国 後その成果を発表して好評を得る
 
 

田中稻三 「黒いバックの静物」 

油彩・ボード・SM・サインあり            ¥30,000
 
  田中稲三

 経歴が不詳。
黒をバックにした構図が秀逸。

 
 

7.萩谷 巌 「花」

油彩・キャンバス・F8号・サインあり         ¥40,000

 

 
  萩谷 巌 はぎのやいわお 1891-1979


  苦学しながら1922年に渡仏する。
  後に在野で旺盛な制作活動を展開する。
  バラを得意とする。
 
 

8. 三宅克巳 「パリの裏街」 

水彩・紙・33×19・サインあり・1910年作    
¥80,000
    
  三宅克巳 みやけこっき 1874 - 1954

1910年(明治43年)は渡欧三回目に当たり
ヨーロッパの各地を巡っている。
光の描写が鮮烈。

 
 
9. 小林真二 「朝のベニス」 

油彩・キャンバス・F6号・サインあり         1926年    
¥80,000
   
 
小林真二 こばやししんじ 1890 - 1965

  立ちこめた朝靄が晴れる一瞬を描写。
画家の至福の刻。

 
 
10. 小林真二 「ベルギー風景」      

油彩・キャンバス・F10号・サインあり
1926年・画面に荒れあり 
¥70,000
 

 小林真二 

この画家には珍しくフォービックな画面。左の赤の建物が強烈な印象を与える。

 
 
11. 油谷 達 「モンマルトル」      

油彩・キャンバス・F12号・サインあり        ¥50,000
 

 油谷 達 あぶらやたつ 1886- 1969

 関西の官展洋画界で活躍し多大の貢献を
する。
大正13年 斎藤与里、田辺至、牧野虎雄等
と槐樹社を創立。

 
 

12. 広本季与丸 「フランス風景」 

油彩・キャンバス・F6号・サインあり        ¥30,000
 

広本季与丸 ひろもときよまる 1908-1974

 自然体で坦々と描かれた作品には嫌みが無く
 爽やかな印象を与える
 
 

13. 広本季与丸 「ザクロ」 

油彩・キャンバス・F4号・サインあり         ¥30,000
 
 
 

14. 鱸 利彦 「山野」 

油彩・キャンバス・F10号・サインあり        ¥60,000
 

 鱸 利彦 すずきとしひこ 
   18941993

 「絵は単なる写生ではない。」という 師
藤島武二の教えを、生涯貫いた孤高の画家。
この作品は画家を知る良品。

 
 

15. 高岡徳太郎 「晴日」

油彩・キャンバス・F6号・サインあり   
¥60,000
 

 高岡徳太郎 たかおかとくたろう 
     19021991

 戦後、東郷青児等と二科会を再建するが
二年後に脱会して、鈴木信太郎や野間仁根
等と新たに一陽会を結成して、中心メンバーとして活躍する。

 
 

16. 横堀角次郎 「赤城山」

油彩・キャンバス・F6号・サインあり   
¥40,000
 

 横堀角次郎 よこぼりかくじろう 
     1897-1978

 旧制中学時代、椿貞雄と知り合い、彼を通して草土社に入る。当時は劉生張りの細密描写だったが、後には古郷、群馬の赤城山を描き続けた。

 
 

17. 野村清六 「陽」 

日本画・ボード・F12号・印あり          
¥50,000
 

 野村清六 のむらせいろく 1916-1995

 1958年(昭和33年)岩崎巴人、長崎莫人ら
と日本表現派を結成。
破天荒で南画的フォーブをめざし活躍する。この作品はその特長がよく出ている傑作。

 

 
 

18.鈴木良三 「ボートのある風景」 

油彩・キャンバス・M12号・サインあり        ¥90,000
 

  鈴木良三 すずきりょうぞう 
      1898-1996

 中村彝に師事。1928年渡仏,その時代の作品。
戦後は海をテーマにした作品を多く描く。

                      

 

19.  池部 釣 「カツオ漁師」

水彩・紙・F5号・サインあり    
¥70,000
 

 池部 鈞 いけべひとし 1886-1969

 漫画家としても著名。市井の人物や生活を
皮肉とユーモアで描いた異色の画家。

 
 

20. 伊藤久三郎 「抽象」

鉛筆・紙・37×30・サインあり  
¥60,000
 

 伊藤久三郎 いとうきゅうざぶろう 
        1906-1977

  清新でリリカルな画風。この画家の作品は
一筋縄では解明できない謎を常に表出している

 
 

21. 酒井亜人 「松」

日本画・紙・F10号・サインあり             
¥50,000

 

 

 酒井亜人 さかいあじん 1904-1965

  昭和27年、《晩秋》で日本美術院賞・大観賞を受賞し、片岡球子と並んで新進気鋭の新人として高い評価を受ける。

 
 

22.  矢崎千代二 
「ローマ・エマヌエール大帝碑前」

パステル・紙・24×32・サインあり   
¥70,000
 

  矢崎千代二 やざきちよじ 18721947

  1920年代の渡欧期に描かれ、画家が最も
 充実していた頃の作品。

 
 

23.  辻 永 「風景」

パステル・紙・19×26・サインあり   
¥30,000
 

  辻 永 つじひさし 1884-1974

  大家ならではの味わい深い小品。

 
 

24. 大谷房吉 「篇壺」 

油彩・ボード・SM・サインあり     
¥30,000

 

  大谷房吉 1890-1960

  会社員をしながら洋画を描く。
  多趣味で人柄や品の良さが作品から
  感じられる
 
 

25. 上永井 正 「風景」 

油彩・キャンバス・F4号・サインあり  
¥40,000

 

  上永井 正 かみながいただし 
       18991982

  変わった経歴の持ち主で27歳で渡仏し
 額縁作りで生計を立てながら絵を描き
 続ける

 
 

26. 島村三七雄 「裸婦」 

油彩・キャンバス・F3号・サインあり   
¥40,000

 

  島村三七雄 しまむらみなお 1907-1978

 1927年~39年にフランスに滞在する。
その間 欧州の大家の模写を盛んにして
修業する。
この作品は滞欧作品で画家の力量を知る良品

 
 

27. 栗原忠二 「菊」 

水彩・紙・F5号・サインあり    
¥70,000

 

  栗原忠二 くりはらちゅうじ 1889-1936

  ターナーに憧れ、1910年に渡英。
  油彩画の他に水彩画も得意とする。
  不透明水彩で味わい深い作品。

 
 

28. 大畑博嗣 「無題」 

混合技法・紙・15.5×16・サインなし  
¥10,000
 

  大畑博嗣 おおはたひろし 

  1944
年熊本県生まれ。
  独自の技法を試しながら新たな表現を
  展開し続けている。
 
 

29. 新井リコ 「早春」 

版画・23×19・サインあり 
¥10,000
 

  新井リコ 1933年 群馬県桐生市出身 

  1972年から版画の制作を開始。
  その作品は駒井哲郎に激賞された。
  春陽会で活躍している
 
 

30. 大畑博嗣 「無題」 

混合技法・紙・24×42・サインなし   
¥20,000
 
 
 

31.小城 基 「風車」 

水彩・紙・37×45・サインあり    
¥30,000

 

  小城 基 おぎもとき 1900-1970

  日本美術学校を卒業し職を転々としながら
 独学で絵を学ぶ。
 1925
年渡仏。1928年帰国。その後2回渡仏
 
1935年自然派協会展を創立。
  戦後は消息不明。

 
 

32. 吉田喜蔵 「高千穂」 

パステル・紙・F3号・サインあり
1940年   
¥30,000

 

 吉田喜蔵 よしだよしぞう 1889-1944

 1926年よりフランスに留学、帰国後はパステ
 ル画を多く遺している。
 画家、渾身の作品。
 
 

33. 小出三郎 「富士」 

油彩・キャンバス・F4号・サインあり    
¥40,000

 

 小出三郎  1908-1961

 春霞かかる富士が典雅で優美。
この画家ならではの逸品。

 
 

34. 三浦鮮治 「冬の風景」 

油彩・キャンバス・F4号・サインあり    
¥30,000

 

  三浦鮮治 みうらせんじ
       1895-1976

   北海の厳しい冬の風景
  波と雲の陰鬱な状景を活写。
  北海道洋画界に大きな貢献をした画家。

 
 

35. 船田玉樹 「あやめ」 

日本画・紙・扇面・サインあり
画面に荒れあり   
¥20,000
 

 船田玉樹 ふなだぎょくじゅ 1912-1991

 琳派風のアヤメが描かれた初期の作品。

 
 

36. 船田玉樹 「芽吹き」 

日本画・紙・37×50・サインあり   
¥160,000
 

 船田玉樹  

 晩年の10年に数々の傑作を遺す。
 この作品も1980年代に描かれた秀作。
 画面の下地半分を銀泥の
濃淡で春の明け方を
 現出。微細な緑の点描で木々の芽吹きが表現
 されている。

 
 

37. 柚木久太 「瀬戸内」 

油彩・キャンバス・SM・サインあり  
¥50,000
 

 柚木久太 ゆうきひさた 1885-1970

 瀬戸内の朝明けの風景か。
小品ながら風景画の大家ならではの作品。

 
 

38.津田青楓 「菩薩」

墨・紙・67×34・サインあり 
¥60,000
 

 津田青楓 つだせいふう 1880-1978

 二科会創立メンバー。
洋画を離れた以後は文人画風の作品を描

 「仏は岩におわせども、
  うつつならぬぞあわれなり 
  人乃音せぬあかつきに 
  ほのかに夢に見え給う」 
  九十五歳の時の作品。
 
 

39. 小林 邦 「松本城」 

版画・26×36・サインあり      
¥20,000
 

 小林 邦 こばやしくに 1906-1990

 この画家の版画はめずらしく貴重
 
 

40. 小林 邦 「花」 

版画・26×36・サインあり      
¥20,000